/* Google Analystics Code Start */ /* Google Analystics Code End */

Qualia Systems iPhone Apps Support

New Reflexes test !!

アプリ アイコン


☆☆☆総合無料ランキング1位獲得!!☆☆☆

正確に反射神経速度を計ることができます。

遊び方は、ボタンの上に指を置きます。(この時、画面から指を浮かせないでください。放すとフライングになります)
ボタンが光ったら指を画面から浮かせて、押しなおしてください。(※NORMALおよびLIGHT ONLY モードの場合)
光ってから押しなおすまでの時間が、反射神経速度です。

予測して押すことができないので、正確に反射神経速度を計測できます。

■各モードの説明
——————————–
[NORMAL MODE]
NORMAL MODEは、SETTINGの内容が反映されます。

視覚による反射神経[LIGHT ONLY]
聴覚による反射神経[SOUND ONLY]
触覚による反射神経[VIB ONLY](iPhone Only)
——————————–
[9 BUTTONS]
[9 BUTTONS]
[9 BUTTONS]
9~25のボタンをどれだけ早く押せるか挑戦!
——————————–
[VS MODE]
2~4人で対戦できます。
iPhoneでは、2人まで。
iPadでは、4人まで。

遊び方は、[NORMAL MODE]と同じ。
それぞれのユーザは、自分の手前の[PUSH]と書いてあるボタンをおします。
全員が押せたら準備OK。中央のボタンが光ったら、自分の位置のボタンを押しなおします。
早かった人のスコアが光ります。
iPadの場合は、早かった順が中央ランプに表示されます。

早く指を離してしまった場合は、「FLYING」となります。
その場合は、「C」(クリア)ボタンを押して、初期状態に戻してください。
——————————–

■SCOREとSETTING
毎日の記録を最大50日分記録。
表とグラフにより記録を確認。

SCOREは、GameCenterへ送信。世界のユーザーと反射神経を競えます。

※Ver.6.0よりiPadに対応しました。iPadでは、4人対戦可能。
※Ver.5.1よりTwitter連携しました。(iOS5 のみ)
※Ver.5.0より9BT,16BT,25BTが追加されました。
※Ver.3.0よりVSモードが追加されました。

—-
スポーツにおいて反射神経を測定するには、反射神経測定器の上に立ち、ランプが光ったら、ジャンプして着地します。ランプが光ってから着地するまでが反射速度となります。

目指せ0.2秒台!

このアプリはその測定方法をもとにして、手の指による操作で測定出来るようにしております。決してiPhoneには乗らないでください。

詳細画面

▲ スタート画面。

▲ ゲーム画面
 1人用

▲ ゲーム画面
 二人用

▲ 9BT画面

▲ 25BT画面

更に!iPad版に、2〜4人対戦モードが追加されました!

座っている位置のスイッチをON/OFFで切り替えて、家族や友達と楽しんじゃおう!!

誰が、一番反射神経が優れているのか!!

みんなで、激熱バトルだ!!

iPad VS Mode

mixiチェック